プチプラでTRY! ウエディングアイテムDIY

プチプラでTRY! ウエディングアイテムDIY

100円均一ショップや雑貨店で見つけたアイテムをベースに、
低予算でかつ簡単にできちゃう手作りレシピを紹介。
切って貼るだけ、などDIY初心者でもトライしやすいアイテムが満載!

撮影/合田慎二 取材・文/林真央 アイテム制作/編集部

ウエルカムボード

ウエルカムアイテム

キラリと光るフレームに目線を集める
キラキラビジューのウエルカムボード

フレームに敷き詰めたキラキラのビジューが、華やかさを放つウエルカムボード。ビジューの色のトーンを合わせると上品な仕上がりに。ちょっとした隙間が気にならないよう、ラメのネイルをベースに使うのが工夫ポイント。アクセントにあしらったネックレスは、市販の簡単なものはもちろん、お気に入りのものを使用しても。

罫

費用

【材料】

紙、木枠のフレーム、ビジュー、ラメのネイル、ネックレス

【作り方】

  1. ❶ 木枠のフレームにラメのネイルを塗る
  2. ❷ ネイルが乾く前にビジューを貼り付けていく。不安定な箇所はボンドで固定。
  3. ❸ 紙に文字を印刷して、上2カ所に切り込みを入れる。
  4. ❹ 紙の切り込み部分にネックレスをセットし、フレームに収める。

ホワイトリース

ウエルカムアイテム

毛糸がやさしい雰囲気を醸す
ふわふわホワイトリース

毛糸を巻き付けたふわふわのリースは、ウエディングならではの純白カラーで統一。会場の入り口や受付に飾ることはもちろん、挙式では祭壇に飾ったりブライズメイドに持ってもらったりと、さまざまなシーンに使えそう。垂れ下がる飾り糸はラメ感のあるものを選ぶと、風に揺れるたびキラキラと光って綺麗。

罫

費用

【材料】

土台用リース、白の毛糸2玉、プラバン、油性ペン、テグス、両面テープ、吊るし用のリボン、羽、飾り糸

【作り方】

  1. ❶ 土台のリースは白いものを選ぶと色の透け感が気にならないのでベスト。毛糸2玉をまんべんなくリースにぐるぐると巻き付けていく。
  2. ❷ プラバンに油性ペンで好きな文字を書く。
  3. ❸ プラバンの裏側にテグスと両面テープを貼り付けてリースに固定する。
  4. ❹ リースの上に吊るし用のリボンをあしらう。
  5. ❺ リースの下に羽と飾り糸をかける。

スノコウォールのウエルカムボード

ウエルカムアイテム

好きな写真やメッセージを飾り付け
スノコウォールのウエルカムボード

スノコ2枚をつなげて、フォトフレームを飾るだけの簡単さながら、本格DIY気分。使用した材料は100円均一ショップで手に入るものばかり。フォトフレームは、あえて色や形をバラバラにすることでオシャレ感UP! 前撮り写真や、思い出の写真などを飾り付けて、自分たちだけのミニギャラリーを完成させて。

罫

費用

【材料】

スノコ2枚、蝶番2個、電動ドリル(ドライバーでも可)、フォトフレーム8個、紙、写真、グリーン

【作り方】

  1. ❶ 2枚のスノコに電動ドリルを使って蝶番を取り付け、つなげる。電動ドリルがなければドライバーでも代用可能。
  2. ❷ 紙に好きな文字を印刷し、フォトフレームに写真やメッセージを入れる。
  3. ❸ フォトフレームをスノコにボンドで取り付ける。
  4. ❹ グリーンを飾り付けて完成。

フラワーシャンデリア

ウエルカムアイテム

“WELCOME”とお花が揺れ動く
華やかなフラワーシャンデリア

ゆらゆらと揺れる文字やお花が可愛らしい、シャンデリアタイプのウエルカムアイテム。通常、鉢などをのせる園芸用のアイアンハンガーを利用。結び付けるリボンはあえて長めにカットして、一緒に垂らしておくとよりボリュームが加わり華やかに。お花は中心を一番長くして、長さを変えて段々にするのがポイント。

罫

費用

【材料】

園芸用のアイアンハンガー、造花、画用紙、白のリボン

【作り方】

  1. ❶ 画用紙を「WELCOME」の文字に切り抜き、リボンを通すパンチ穴を開けておく。
  2. ❷ 文字と造花をリボンでアイアンハンガーに結び付けていく。

リングピロー

挙式&演出アイテム

白×ラメが繊細な雰囲気あふれる
スノーホワイトBOXのリングピロー

ふわふわの毛糸を使ってボックスにやさしく敷き詰めた、真っ白のリングピロー。箱にはパウダーラメやマニキュアのラメを重ねてグリッター感をプラス。挙式中、指輪の交換シーンで光に当たってキラキラと光る様がロマンティック。神聖な雰囲気が漂う純白のチャペルや、ウインターウエディングにおすすめ。

罫

費用

【材料】

コレクションボックス、白のアクリル絵の具、ラメパウダー、ラメのネイル、白の毛糸2玉、滑り止めシート、パールビーズの玉2個、白のリボン

【作り方】

  1. ❶ コレクションボックスを白のアクリル絵の具で塗り、乾かない間に縁にラメパウダーを振りかける。
  2. ❷ さらにラメネイルを上から塗り、乾く前に再度ラメパウダーを振りかけてラメを重ねる。
  3. ❸ ボックスの中に滑り止めシートを敷く。
  4. ❹ 毛糸でポンポンを6個作り、ボックスに敷き詰める。各ポンポンの中央の毛糸は長さを残しておき、滑り止めシートの穴へ通し、ボックスの下へ固定しておくとズレ防止に。
  5. ❺ リングの置き場用に、リボンを2カ所滑り止めシートに通して取り付ける。その上からパールビーズを飾り付ければ完成。

リングピロー

挙式&演出アイテム

さまざまな使い道が広がる
新郎新婦グラスのリングピロー

グラスを新郎新婦に見立てた、飾っているだけで可愛いリングピロー。100円均一ショップのグラスとガラスのふたをセットにしたら、小さなガラスドームに早変わり。手芸が苦手、という人は、チュールのギャザー寄せはホッチキスで留めてもOK。フォトプロップスとして、披露宴会場での振り向き乾杯ショット撮影でもぜひ使いたい。

罫

費用

【材料】

グラス2個、ガラスドーム2個、ボンド、ラメパウダー、サテンの布、綿、 パールビーズの玉2個、黒のフェルト、チュール、白のリボン、ヘアゴム

【作り方】

  1. ❶ 1個のグラスの下部分にボンドを付けて、上からラメパウダーを振りかける。
  2. ❷ サテンの布に綿を詰めて丸型のミニクッションを2つ作る。
  3. ❸ ❷の中央にパールビーズを飾り付け、クッションをグラスに入れ、その上からガラスドームをセットする。
  4. ❹ 黒のフェルトでリボンを作り、グラスに飾る。
  5. ❺ ラメパウダーを付けたグラスの縁に両面テープをぐるりと貼り付け、チュールにギャザーを寄せながら貼り付ける。その上からサテンリボンとヘアゴムを付けて完成。

アドベントカレンダー

メモリアムアイテム

本番まで楽しくカウントダウン!
プチギフトBOXのアドベントカレンダー

結婚準備期間がちょっぴり楽しくなるアドベントカレンダー。箱にお菓子を入れたり、何かパートナーへのリクエストを書いたメモを入れたりして、結婚式本番までを彼と一緒に1日ずつカウントダウン。忙しい中、思わず喧嘩…なんてときも仲直りのきっかけになるかも!? 結婚式当日、ウエルカムスペースに飾っても素敵。

罫

費用

【材料】

フェルト(布でも可)、長方形ギフトボックス29個、星型ギフトボックス1個、トレーシングペーパー、ビジュー、面ファスナー、額縁柄のマスキングテープ

【作り方】

  1. ❶ トレーシングペーパーに1~29の数字と「The Big Day」の文字を印刷する。
  2. ❷ ❶をカットし、長方形のギフトボックスには数字を、星型のギフトボックスには文字を貼り付ける。
  3. ❸ 面ファスナーでギフトボックスとフェルトをくっつける。
  4. ❹ 全体のバランスを見ながら、ギフトボックスにランダムにビジューを貼り付ける。
  5. ❺ 完成したら壁に貼り付け、周囲をマスキングテープであしらい、額縁風に仕上げる。
ウエディングマルシェ サマースペシャル
サンケイリビング新聞社
Copyright © SANKEI LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.