ウエディングムーブメント2018

2018年のウエディングシーンにおける最旬トレンドを、カテゴリーごとに徹底レクチャー。押さえておくべきキーワードや注目のトピックまで、これを読めばトレンド通花嫁になること間違いなし♥ アイデアのヒントをうまくふたりの結婚式に取り入れて。

文/林真央

  • 演出&ウエディングスタイル
  • ウエディングアイテム
  • フォト&ムービー
  • ドレス&アクセサリー
  • フラワーアイテム
  • 装飾アイテム
  • ケーキ&スイーツ

演出&ウエディングスタイル
#ソープカット
ケーキ入刀がモノを変えて進化
ゲストの印象に残るワンシーンに

結婚披露宴の定番演出といえばふたりでウエディングケーキにナイフをいれるケーキ入刀。最近ではケーキ以外のさまざまなものでアレンジするのが流行中。自然派コスメブランド「LUSH」のソープもそのひとつ。ホールケーキのような大きな石鹸にナイフをいれたあとは、細かく切り分けてゲストへのプチギフトに。


#クロージングキス
挙式を終えたあとに取り入れたい
ロマンティックなイマドキ演出

教会式や人前式を終えて新郎新婦が退場する際、閉まりかけた扉の向こうで新郎新婦がキス! 夫婦となったばかりのふたりの愛が伝わるロマンティックな演出は、ゲストにとっても思いがけないサプライズに。親族を前に改めて誓いのキスをするのが恥ずかしい、というカップルも、これなら緊張感なくカジュアルに取り入れられそう。


#枡タワー
会場全体を感動の渦に誘う
和にぴったりな演出が登場

和装を着るなら演出も和風にアレンジするのが◎。キャンドルサービスのシーンでは、メインテーブルにシャンパンタワーならぬ、枡タワーが登場。枡を並べて積み上げた頂点からふたりが水を注ぐ演出は、「初めて見た」とゲストからも大好評。枡にドライアイスを忍ばせておけば、スモークが上がる幻想的な演出がかなう。


#サンドセレモニー
2色の砂が美しく交じり合う
両家の絆を深めるセレモニー

新郎新婦がそれぞれ自分で選んだ色の砂を持ち、同じ容器に注ぐ“サンドセレモニー”。砂合わせの儀とも呼ばれる。フレームや蓋付きのガラスボトルなど、容器にもこだわれば後々ずっと残る世界にひとつのアートが完成する。自由な雰囲気の人前式や、リゾートのビーチウエディングのセレモニーなどにぜひ取り入れてみたい。


#パブリックスペース
 ウエディング
いつもの景色のなかで愛を誓う
ふたりだけのオリジナル結婚式

JR大阪駅の時空の広場や街の公園など、公共のスペースを舞台にした結婚式のこと。ゲストをはじめ、通りすがりの人からもあたたかい祝福を受ける結婚式は印象的なものに。人とは違う自分たちだけの挙式がかなえられるとこだわり派のカップルから支持を集めている。プロデュース会社に手配するのが一般的。


■「フォトシュシュ」 ※価格は問い合わせを
●空飛ぶペンギン社 http://soratobu-penguin.com

#フォトシュシュ
ゲスト全員がカメラマン!?
TVで紹介された話題の演出

スマホを持っている人なら誰でも簡単に参加できる「フォトシュシュ」は、写真を撮ってシュッとスワイプするとスクリーンに飛んでいく注目の演出。ふたりの晴れ姿やゲストの楽しい写真で披露宴が賑やかになり、歓談中や中座中のおもてなし演出としておすすめ。写真はすべてデータとしてもらえるので、思い出に残るのもうれしい。


#フラワービュッフェ
ゲストが好きな花を選べる
華やかなコーナーを会場に設けて

“フラワービュッフェ”はデザートビュッフェのお花版。会場の入口などにたくさんの花を用意して飾り付ければ、まるで小さなお花屋さんのようなコーナーに。選んだお花はテーブルの花瓶に入れてもらおう。テーブルごとに異なる装花の完成を楽しんで。ゲスト参加型の演出になるだけでなく、会場の装飾にもなって一石二鳥♪


#ケーキ入刀ラウンド
ゲストとの距離もぐっと近い
各テーブルでのケーキ入刀

ゲストテーブルの各卓にミニケーキを置いて、新郎新婦がケーキ入刀をして回る演出。キャンドルサービスの代わりとして新しいテーブルラウンド演出に。通常のケーキ入刀と違い、近くで新郎新婦が見れるためシャッターチャンスも充実! ナイフをいれたケーキは、幸せのおすそ分けとしてテーブルごとでシェアを。


#エンゲージカバー
 セレモニー
結婚指輪を交換するシーンで
ゲストにも婚約指輪をお披露目

挙式で結婚指輪を交換したあと、その上から婚約指輪を着ける“エンゲージカバーセレモニー”がじわじわと世間に浸透。永遠の愛の証でもある結婚指輪に蓋をするという素敵な意味が込められているそう。改めて婚約指輪をみんなにお披露目できるので、披露宴や二次会のセレモニー演出として取り入れるのもおすすめ。


  
#チョコレートドリップ
トロリと溶けたチョコレートから
フルーツが出てくる新演出

ドーム型のチョコレートをのせたウエディングケーキを用意して、新郎新婦が上からホットチョコレートをかけるとドームが溶けてなかから盛りだくさんのフルーツが登場! メインテーブルにゲストの注目が集まる演出は、わくわく感で会場内も大盛り上がり。定番のケーキ演出とは違ったことをしたいカップルにおすすめ。

 

#シャンパンサーベル
合図のかけ声とともにワッと
ゲストから歓声が沸き上がる

新郎またはソムリエが、コルクを抜かずサーベル(刀)で瓶口ごと切り飛ばす“シャンパンサーベル”は、もともと中世フランスの海軍の出航出初めにしていたセレモニーが由来。乾杯やウエルカムドリンクとしてゲストにシャンパンを振る舞って、祝宴にふさわしい豪快で華やかな演出で披露宴のスタートを迎えて。


■「メモリプレイ」21万8000円~
●サプライズモール http://surprise-mall.jp/

#メモリプレイ
プロの役者が思い出を再現して
会場全体を感動で包み込む

披露宴のクライマックス、感動を誘うハイライトでもある花嫁の手紙朗読。今そのシーンをさらに感動させる新しい演出として、「メモリプレイ」が巷で話題に。プロの子役が登場し、新郎新婦の思い出のシーンを再現する臨場感のある演出は、両親だけでなく、見ているゲストも思わず涙を流すほど。忘れられない記念となりそう。


#ファーストミート
うれしさとほどよい緊張感で
新郎新婦の絆がぐっと深まる

お互いの衣裳は内緒にして、新郎新婦が別々に準備を進めて結婚式に臨むという欧米の古くからの習慣。「ファーストルック」と呼ばれることも。もちろん結婚式当日のお仕度も別々。準備を終えて、式直前に初めて顔を合わせるというドラマチックな演出は、結婚式を迎えるふたりにとってより印象的な記憶となりそう。


#ウエディングボックス
ワインと手紙を木箱に詰め込んで
未来のふたりへと託して

日本でまだまだ認知度の低い、海外で人気のセレモニー。木箱の中に用意したワインと手紙を入れて、新郎新婦が釘で蓋をするというもの。5年後や10年後、結婚記念日に開けてふたりで乾杯すると、結婚式の思い出と新鮮な気持ちが蘇ってきそう。前撮りの写真やゲストから寄せられたメッセージカードを一緒にいれても。

 
  • 演出&ウエディングスタイル
  • ウエディングアイテム
  • フォト&ムービー
  • ドレス&アクセサリー
  • フラワーアイテム
  • 装飾アイテム
  • ケーキ&スイーツ
ウエディングマルシェ スプリングスペシャル
サンケイリビング新聞社
Copyright © SANKEI LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.