イマドキ二次会成功マニュアル

ポイントを押さえて、ふたりもゲストも大満足のパーティーに!

結婚式の準備や段取りに追われ、二次会のことは後回しになりがちでは?
二次会といえども、お世話になった人や仲のよい友人を招く大切なウエディングパーティー。
当日、ふたりもゲストも心から楽しめるパーティーにするためにも、
ポイントをしっかり押さえて早めに準備しよう。イマドキの二次会事情と成功のための秘訣を紹介。

イラスト/河南好美

Step1 6か月前まで

式場探しのタイミングで二次会のことも話し合おう!

 最近では、結婚式から二次会まで一日貸切にできるゲストハウスやプランもあり、さまざまな選択肢が増えてきた。そういうこともあり、二次会を結婚式と同じ日にするのか、または後日にするのか、会費はどれくらいかなど、結婚式場探しと同時期に、二次会についてもふたりで話し合うことが大切。披露宴と二次会の招待ゲストの割り振りも、一緒に考えることでスムーズに決められるはず。

Point

3~2カ月前の会場決定が多いが、ゆとりをもって準備するためにも二次会の検討は約6カ月前からスタートし、4カ月前には会場決定を!結婚式と同日の場合は、結婚式場との移動手段やスケジュールをしっかりチェックして。

先輩カップルの場合は

Step2 4か月前まで

二次会成功のカギは、
会場選びと幹事への早めの依頼

 二次会成功のカギはなんといっても幹事。まず、幹事を誰にお願いするか決めよう。最近では、新郎側から2名、新婦側から2名選出するなど、チームにするのが一般的だが、信頼できて安心できる人たちにふたり一緒に丁寧にお願いして。ふたりはこれから結婚式の準備に忙しくなるので、会場選びと予算、ゲストのリストアップ、当日ふたりが希望する演出以外は幹事チームにおまかせを。ただし、幹事が困らないように、まかせっきりにしない心遣いを忘れないで。

Point

最近では、新郎新婦のためにサプライズ演出を企画する場合もあるので、幹事に気を使わせないためにも当日の企画進行は幹事にまかせ、ふたりはゲストと一緒に当日を楽しむくらいの役割分担がベター。

忙しいふたりや幹事をサポートする
二次会専用カウンターの利用もおすすめ

結婚式の準備で忙しいふたりや、幹事に負担をかけないためにも、二次会サービス会社を利用するのもおすすめ。「レイウエディング コンシェルジュ 2次会カウンター」では、二次会会場の紹介(無料)はもちろん、演出や景品、撮影なども手配できるのでおまかせを。気軽に訪れて。

レイウエディングコンシェルジュ2次会カウンター 詳しくはこちら


「二次会のことは何でもご相談ください」(「2次会カウンター」プランナー 宮崎さん)

Step3 2か月前まで

メールやSNSで二次会の案内
出欠確認はしっかりチェックを

 披露宴とは違いカジュアルな二次会では、メールやLINEなどのSNSなどで案内をする場合がほとんど。ただし、挨拶や乾杯の音頭をお願いする人や会社の上司など、相手によっては案内文を添えたプリント物にした方がよい場合も。全体予算の把握や余興メンバー選出のためにも出欠の確認はしっかりすることが大切。グループ単位で代表に取りまとめをお願いすると幹事の出欠集計もラクに。

Point

メールのやりとりは気軽なだけに、出欠の返信も忘れがち。出席人数決定、会場調整のためにも出欠の期限は明確に。また、当日ゲストが困らないよう日時、場所、会費、ドレスコードはしっかりと明記して。

Step4 2か月前まで

二次会用の衣裳を準備手配
主流はウエディングドレス

 二次会の衣裳といえども、ゲストはふたりの晴れ姿を見たいもの。もちろん、新婦はウエディングドレス、新郎はタキシードが主流。また、二次会用ドレスショップが増え、安くレンタルできるようになったことで、会場の雰囲気に合わせたデザインや、披露宴では着られなかったカラードレスを選ぶ新婦も増えている。

Point

「レイウエディング コンシェルジュ」でも
二次会用ドレスの相談を受け付け

ブライダル情報カウンター「レイウエディング コンシェルジュ」では二次会用ドレスの相談もOK! 気軽に来店を。

レイウエディング コンシェルジュ 店舗・アクセスはこちら

Step5 1か月前まで

ふたりが準備するアイテムや
当日の役割分担を幹事と確認

 最近では披露宴に使ったプロフィールムービーなどの映像演出やウエルカムアイテムを、二次会に持ち込むのが一般的。新郎新婦が用意するアイテムや当日の入り時間、スタッフの役割分担、余興の景品手配などについて、幹事と相談を。

Point

大型景品は目録渡しが幹事もゲストも助かる

二次会で景品が当たる余興をするのは、今やゲストの楽しみのひとつ。大きな景品は見栄えはするものの、当たったゲストは持ち帰るのが負担に。大型景品は目録で渡し、後日自宅に届けるのが主流。

景品チャップリン
DVD演出で景品を大型スクリーンに映し、商品目録を渡すシステムが好評

Step6 二次会直前

ひととおりおさらいして
当日の仕切りは幹事におまかせ

 二次会当日のふたりの役割や導線を最終確認。会場入りの時間やお見送りの仕方、当日用意するものなどをチェック。当日、幹事やゲストもいろんな演出や余興でふたりを楽しませようとしているので、ゲストと一緒にふたりも思いきりパーティーを楽しんで。

Point

ふたりの入り時間や挨拶のタイミング、ふたりが関わる演出以外の企画は細かく知る必要はなし。むしろ二次会終了後の幹事へのお礼や、手伝ってくれたスタッフへのねぎらいを忘れないで。

二次会もメモリアル映像を残す
新郎新婦が増加

挙式や披露宴ではプロに撮影を手配しても、「二次会は友人に頼めばいいか」と思いがちなのがメモリアル映像。後日友人からもらった写真は、「肝心のシーンがなかった」などということもあり、最近では二次会もプロに依頼する新郎新婦が増えているよう。まんべんなくゲストや余興も写ってるし、友人にも撮影・記録を気にせず楽しんでもらえる。写真撮影の相場は300カットデータ付きで3〜5万円くらいなので、可能なら二次会の予算に組み込んで。

二次会会場検索へ
サンケイリビング新聞社
Copyright © SANKEI LIVING SHIMBUN Inc. All rights reserved.