安心・納得の式場探しをサポート

レイウエディング

安心・納得の式場探しをお約束
「はじめて」だらけの式場探し、不安や疑問の壁にぶつかることも。
私たちは、ウエディングのプロとして、
一組一組に寄り添って、式場探しをお手伝いします。

FOLLOW US

  • Facebook
  • Instagram
  • LINE
運命の式場に出会うドキドキ30days
運命の式場に出会うドキドキ30days

星の数だけある結婚式場。その中から自分たちにぴったりな式場を見つけるのは、ワクワクしつつ、予想外の事態に直面することも!今回は、初めての式場探しをがんばるカップルに密着。その1カ月を追えば、きっとあなたの参考になるはず。果たしてふたりは運命の式場に出会えるの!?
イラスト/加賀貴子

1カ月前に入籍&同棲を始めた
新婚カップル
レイザキ アヤ(28)
建築会社総務部のOL。中~短大時代はテニス部に所属していたアクティブ派。食べて笑ってワイワイ楽しむことで、ゲストに感謝を伝える結婚式が理想。
レイザキ ショウタ(30)
メーカー勤務の営業マン。物静かだけどアイデアあふれる理系男子。実は「結婚式=堅苦しい」というイメージをもっていて、ちょっぴり消極的。
自分たちに合った式場を探すには、まずはふたりの希望出しが不可欠。これから紹介する5つの要素は、準備段階で決めておきたいもの。それぞれアヤがどう考えているのかチェックしてみて。
日取り
いつ結婚式をするのか検討する
「交際記念日や誕生日は別でお祝いしたいから、結婚式を挙げたい特定の希望日はなし。でもゲストのことを考えると過ごしやすい季節がよさそう。今年の秋はまだ空いてるかな?」
日取りの考え方
何を重視するか考えるとスムーズ
【日付を重視】
希望日がある場合は、埋まってしまわないように1年以上前から式場探しをしても遅いことはない。大安の土曜も人気なので行動は早めに。
【季節を重視】
春秋はオン、夏冬はオフシーズンと呼ばれ、過ごしやすい季節に人気が集中。オンシーズンを選ぶなら日付と同じく、早めに式場探しを始めよう。
【価格を重視】
日取りに特にこだわりがないのなら、オフシーズンや仏滅を選ぶなど、割引プラン対象の期間に合わせると、安く抑えられる場合も。
人 数
誰に祝福されたいか考える
「私は家族のほかに、小中高大学時代の友だちと、同僚のミサキを呼びたいな。ショウタくんは会社関係の人をたくさん招待したいって言ってたから…ざっと80名くらいになりそう!」
人数の考え方
人数に関わるものを知っておく
【ウエディングのスタイル】
20名未満は会食、30~40名は少人数、60~70名は平均的な人数帯、100名以上は大規模ウエディングと考えて。
【式場の規模】
収容可能人数があるので、どの式場でもすべての人数帯の結婚式ができるとは限らない。狭くなく、広すぎない式場を選びたい。
【×人数のアイテム】
料理やフラワーシャワーの花びらなど、単価に人数をかけるアイテムは多く、人数が変動すると金額も変わる。
エリア
どこで結婚式をしたいか考える
「ゲストのことを考えると駅から近いほうがいいのかなって思うけど、都心に式場ってどれだけあるんだろう。あんまり場所にこだわらずに、気に入るところで結婚式がしたいな」
エリアによる式場の特徴
自分たちに合う式場はどこか?
【都心】
ビルインタイプが多いが、なかには一軒家の式場も。アクセスがよく、遠方からゲストを呼ぶ人は検討してみては。
【郊外】
敷地が広く、非日常感漂う中でゲストをゆったりもてなせる。主要駅からのシャトルバスなど、移動手段を用意している式場が多い。
【リゾート】
招くゲストが会食ほどの人数なら、旅行も兼ねて海外や国内のリゾートウエディングを検討しても◎
予 算
結婚式にかけるお金を考える
「結婚って結婚式以外にもお金がかかる…。現時点で私たちが出せるのは100万円。お父さんが『援助するよ』と言ってくれたから甘えるとして、貯金もしたら予算はいくらになるかな?」
結婚式の予算の立て方
ふたりの結婚式資金を把握しよう
やりたいこと
結婚式のイメージをふくらませる
「みんな笑顔になって、ワイワイ楽しむ結婚式にしたい!盛り上がるには何をしたらいいのかな。友だちに余興を頼む?最近の流行りはなんだろう!?」
やりたいことに繋がるイメージ
漠然としていても大丈夫!
式場探しの前にやりたいことを考えておくと、フェアの際に可能かどうか質問できる。とはいえ希望をしっかり固めるのは難しいので、まずはどんな式にしたいかイメージしてみよう。それがやりたい演出や着たい衣裳、ゲストへのもてなし方などにつながるはず。
仲よく式場探しだけに集中したいけど、仕事や新生活、デートで忙しかったり、ときにはケンカもしたり…と結構難しいもの。アヤとショウタの場合はどうやって式場を探したのか覗いてみよう。
記念日をお祝いして気持ちを新たに
「今日で入籍して丸1カ月。お祝いしつつ、結婚式のことを考える。お互い仕事もあって忙しいし、来月の2カ月記念日には式場が決まっていたらいいね」
ふたりでスケジュールを考えてみた
「『式場探しって、ちゃんとスケジュール立てないと無理じゃない?』とショウタくん。確かに~!というわけで、夕食後にふたりでざっくり予定を立ててみた。それによると、なになに…今週土曜は“式場プレゼン大会”!?」
式場探しのスケジュールを立てる
のんびりしすぎないように考える
だらだら探しても検討しづらくなるので、1カ月ほどの期間でスケジュールを立てるのがベター。ちなみにブライダルフェアは、時間的にも体力的にも1日1軒が理想で、もしも1日に複数回るにしても2軒に留めておいて。
意外と彼のほうがやる気マンマン?
「同僚のミサキと最近できたレストランでランチ。ついでにスマホで式場の候補探しも。『ショウタくんに負けないようにがんばりな~』って言われちゃった」
待ちに待った式場プレゼン大会の開催
「営業マン・ショウタくん発案の式場プレゼン大会。お互いにいいなと思う式場のHPを見せ合ったんだけど、うーん迷う…。ホテルもゲストハウスもレストランも素敵! そしたらショウタくんが『表を作って整理しようか』って提案してくれた!ナイスアイデア! ありがと!」
式場タイプの主な特徴
特徴を知って、どのタイプも候補に
【ホテル】
日々ゲストを迎えており、スタッフの対応や料理の水準が高い。披露宴会場が複数あり、幅広い人数帯に対応可能な場合が多い。
【ゲストハウス (専門式場)】
基本的に結婚式を専門に行っている施設。貸切できることが多く、プライベート感が魅力。
【レストラン】
比較的リーズナブルな傾向なので、料理重視以外の人も視野に入れて。持ち込みにも柔軟な場合が多い。
式場の絞り込み例
各要素を一覧表にすると分かりやすい
一言メモと◯×などで分けて整理するのがおすすめ。
ブライダルフェアを予約して前進!
「昨日から話し合って式場を4軒までに絞り込めた!仕事の合間に、そのうち3軒のブライダルフェアを予約したら、やっと第一歩を踏み出せた気分に。ショウタくんにLINEで報告しよっと」
ブライダルフェアへの参加
イベントの内容に注目して予約を
ブライダルフェアは館内見学や結婚式の相談などができる、式場探しに欠かせない催し。開催日によってイベントが異なるので、内容を確かめてから予約して。
【試食会】
シェフが作った婚礼料理を確かめられる。
【試着会】
1~2着ほどドレスを試着できる。
【演出体験】
式場おすすめの演出を体験できる。
【模擬挙式】
新郎新婦役のモデルによる挙式を体験できる。
仕事は増えるし明日は心配だし…
「明日は初めてのブライダルフェア!土壇場になって、どんな格好すればいいの~!?ってプチパニック。そんな時に限って先輩に仕事を頼まれるし…。ショップが開いている時間に帰れるかな…?」
フェアに適した身だしなみ
大人としてTPOをわきまえた格好を
●カジュアル過ぎず清潔感ある服装
●長時間歩いても疲れない履きなれた靴
●試着会がある場合は脱ぎ着しやすい服装
初めてのことだらけで放心状態に
「ドキドキしながらブライダルフェアへ。見るもの聞くもの全部初めてで、ふわふわした心地に。雰囲気に圧倒されちゃって、スタッフさんの言われるままって感じ。何をチェックしたらよいのか分からなかったし、判断がつかないことも多かったなぁ…」
館内見学のポイント
冷静になってチェックをしていこう
【仕様】
・十分なスケールがあるか
・収容人数は自分たちに合っているか
【雰囲気】
・理想に近いか
・自分たちの結婚式を思い描けるか
【移動の動線】
・新郎新婦の動線はスムーズか
・ゲストの移動の距離や頻度はどのくらいか
【ゲストケア】
・付帯設備は何があるか
・館内はバリアフリーか
【その他】
・掃除は行き届いているか
・スタッフの対応はよいか
・装飾可能スペースはどれだけか
  • 1
  • 2